ただいまアスファルトフィニッシャー買取強化中です!

アスファルトフィニッシャー高価買取

アスファルトフィニッシャーを売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

アスファルトフィニッシャーを買いたい

中古トラック・重機格安販売

アスファルトフィニッシャーを検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

こんなアスファルトフィニッシャーでも高く買取ます!

  • 新車を購入するので少しでも高く下取りしてほしい
  • どこも買い取ってくれないアスファルトフィニッシャー
  • 倉庫に眠っているアスファルトフィニッシャー
  • 仕事で不要になったアスファルトフィニッシャー
  • アスファルトフィニッシャーの買取価格の相場を知りたい

トラックジャパンでは、過走行気味なアスファルトフィニッシャー、車両に傷が付いてしまっているアスファルトフィニッシャーなど、どんな状態の重機でも買取ます。もし、倉庫に眠っている、野ざらしのまま放置してしまっているアスファルトフィニッシャーがある場合はぜひ、トラックジャパンへお問い合わせ下さい。

アスファルトフィニッシャーについて

アスファルトフィニッシャーとは?

アスファルトフィニッシャーとは アスファルトフィニッシャーは、道路にアスファルトを敷き詰め、仕上げるために使用される重機です。 似たようなものにコンクリートフィニッシャーがあります。 このアスファルトフィニッシャーは、アスファルトを積み込むホッパー、アスファルトを平らに均すスクリードを装備しています。 また、このスクリードには、アスファルトの合材を広げるスクリューコンベア、アスファルトを突き固めるバイブレータが備えられています。 ラインナップには小型のものから大型ものまで取り揃えられていますが、主に使われる現場は中規模から大規模な道路の舗装工事現場となります。 というのも、小規模な道路舗装の場合には、手で操作するスクイージで、均したほうが作業効率や、コストパフォーマンスが良いためで、反対に、大規模な道路舗装を行う際には、このアスファルトフィニッシャーが欠かせません。


道路工事で活躍するアスファルトフィニッシャー

アスファルトフィニッシャーの使用用途 アスファルトフィニッシャーには、ホイール式とクローラー式があり、ホイール式は大型特殊自動車としてナンバーを取得し道路を走行することが出来ます。 また、アスファルトフィニッシャーの大きさの区分は、搭載するスクリードにより分けられます。 日本では、6m以下のスクリード幅のものが一般的ですが、海外では、9mや12mといった大型の車両もあります。 また、日本は道路舗装率や整備率を見ても、あまりアスファルトフィニッシャーを使う現場が少ないと思われがちですが、 地方の市区町村道や、高速道路の修繕などでもこのアスファルトフィニッシャーが活躍します。 車両自体が大きく、高価なものが多いため、製造メーカーもそれほど多くありませんが、キャタピラーやサカイ、住友建機といったメーカーが製造しています。 しかし、需要はなくならない重機ではあるので、買取の際に高値がつきやすい重機でもあります。 不要になったアスファルトフィニッシャーをお持ちの方は、ぜひトラックジャパンへご相談下さい。


アスファルトフィニッシャーの主なお取扱いメーカー

  • キャタピラージャパン
  • 住友建機株式会社
  • 酒井重工業

現在の主な日本のアスファルトフィニッシャー製造業者はキャタピラージャパン、住友建機、酒井重工業などがあります。

【売却するなら今】中古アスファルトフィニッシャーの高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ