ただいま不整地運搬車買取強化中です!

不整地運搬車高価買取

不整地運搬車を売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

不整地運搬車を買いたい

中古トラック・重機格安販売

不整地運搬車を検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

こんな不整地運搬車でも高く買取ます!

  • 新車を購入するので少しでも高く下取りしてほしい
  • どこも買い取ってくれない不整地運搬車
  • 倉庫に眠っている不整地運搬車
  • 仕事で不要になった不整地運搬車
  • 不整地運搬車の買取価格の相場を知りたい

トラックジャパンでは、過走行気味な不整地運搬車、車両に傷が付いてしまっている不整地運搬車など、どんな状態の重機でも買取ます。もし、倉庫に眠っている、野ざらしのまま放置してしまっている不整地運搬車がある場合はぜひ、トラックジャパンへお問い合わせ下さい。

不整地運搬車について

不整地運搬車とは?

不整地運搬車とは 不整地運搬車は、泥や山のような不整地で荷物を運搬するために作られた特殊自動車です。 乗車式、歩行式、オフロードダンプトラックの3つに分けることができ、一般的に使用されるのは乗車式が多いです。 その不整地運搬車は、車両の平均接地圧が低いため軟弱地や傾斜地でも荷役作業が可能で、左右のクローラが特立して駆動するため超信地旋回も可能で、狭い現場でも作業出来ます。 そのため、ダンプトラックが入ることが出来ない工事現場で効率的に運搬が行えるため、多くの需要があります。 なお、クローラーキャリアの操作には不整地運搬車運転技能講習、もしくは建設機械施工技士(実地試験2級1種相当)が必要になります。 また、最大積載量が5t以上の車両については、墜落用保護帽の着用も義務付けられています。


不整地で活躍する不整地運搬車

不整地運搬車の使用用途 不整地運搬車は、クローラ式とホイール式の2つに分けられ、乗車式の場合、油圧装置を載せているものが多く、ダンプ式の荷台があるのが一般的です。 不整地運搬車の中には、荷台にクレーンを架装したものもあるため、クレーンで吊り上げ、積み荷を行うことも出来ます。 また、クローラーかホイールかの違いによって、クローラーキャリア、ホイールキャリア、クローラーダンプなどと名称が変わりますが、基本的には不整地運搬車の区分に入ります。 製造しているメーカーも豊富で、三菱重工業、コマツ、日立建機を始め、ヤンマーやウインブルヤマグチなど様々なメーカーが不整地運搬車を製造しています。 また、ラインナップも積載量が0.5tクラスの小型から、4tを超えるものまで様々なサイズがあり、用途や現場に合わせて選ぶことが出来ます。 そのため、中古車市場でも、買取・販売問わず取引が行われている車両でもあります。


不整地運搬車の主なお取扱いメーカー

  • 小松製作所
  • 日立建機
  • ヤンマー
  • 三菱重工

現在の主な日本の不整地運搬車製造業者は、小松製作所、日立建機、ヤンマー、三菱重工などがあります。

【売却するなら今】中古不整地運搬車の高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ