ただいまモータースクレーパー買取強化中です!

モータースクレーパー高価買取

モータースクレーパーを売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

モータースクレーパーを買いたい

中古トラック・重機格安販売

モータースクレーパーを検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

こんなモータースクレーパーでも高く買取ます!

  • 新車を購入するので少しでも高く下取りしてほしい
  • どこも買い取ってくれないモータースクレーパー
  • 倉庫に眠っているモータースクレーパー
  • 仕事で不要になったモータースクレーパー
  • モータースクレーパーの買取価格の相場を知りたい

トラックジャパンでは、過走行気味なモータースクレーパー、車両に傷が付いてしまっているモータースクレーパーなど、どんな状態の重機でも買取ます。もし、倉庫に眠っている、野ざらしのまま放置してしまっているモータースクレーパーがある場合はぜひ、トラックジャパンへお問い合わせ下さい。

モータースクレーパーについて

モータースクレーパーとは?

モータースクレーパーとは モータースクレーパーといえば、自走することが出来ない非牽引式スクレーパーをイメージする方が多いかもしれませんが、自走できるスクレーパーにモータースクレーパーがあります。 特徴としては、全長が長く、トレーラーのように中折れ式になっています。 また、前方には運転席と前輪があり、中折れの後方には大きなバケツのようなボウルが搭載されています。 このボウルで地面のぼこぼこした部分を削り取り整地してくれます。 積み込みの方法は、一台でローディングをするセルフローディングと、二台一組でローディングをするプッシュローディングがあります。 前のモータースクレーパーを後から押すことで積み込み時間が短縮がされます。 アメリカでは、タンデムプッシュやトリプルプッシュが行われているところもあります。


整地で活躍するモータースクレーパー

モータースクレーパーの使用用途 モータースクレーパーを製造しているメーカーは、 コマツやキャタピラージャパンがあり、大小様々なサイズが取り揃えられています。 しかし、日本国内ではあまり見かけなくなり、現在、モータースクレーパーの需要は海外にあり、発展途上国で使用されることが多く、需要が高くなっています。 また、このモータースクレーパーを運転するには、公道を走行するには大型特殊免許が、 実際に現場で操作するには車両系建設機械運転技能講習が必要となります。


モータースクレーパーの主なお取扱いメーカー

  • 小松製作所
  • キャタピラージャパン
  • 三菱重工株式会社
  • ボルボ建設機械

現在の主な日本のモータースクレーパーのメーカーとしては、主に小松製作所(コマツ・KOMATSU)、キャタピラージャパン(Caterpillar・CAT)、三菱重工株式会社があります。
また、海外のメーカーとしてはVOLVO (ボルボ建設機械、旧CHAMPION)が有名です。

【売却するなら今】中古モータースクレーパーの高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ