ただいまショベルローダー買取強化中です!

ショベルローダー高価買取

ショベルローダーを売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

ショベルローダーを買いたい

中古トラック・重機格安販売

ショベルローダーを検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

こんなショベルローダーでも高く買取ます!

  • 新車を購入するので少しでも高く下取りしてほしい
  • どこも買い取ってくれないショベルローダー
  • 倉庫に眠っているショベルローダー
  • 仕事で不要になったショベルローダー
  • ショベルローダーの買取価格の相場を知りたい

トラックジャパンでは、過走行気味なショベルローダー、車両に傷が付いてしまっているショベルローダーなど、どんな状態の重機でも買取ます。もし、倉庫に眠っている、野ざらしのまま放置してしまっているショベルローダーがある場合はぜひ、トラックジャパンへお問い合わせ下さい。

ショベルローダーについて

ショベルローダーとは?

ショベルローダーとは ショベルローダーは、前方についたパワーショベルやバケットで土砂や除雪の運搬を行う重機のことで、特に最大積載量が1t~3tクラスのものをショベルローダーと呼びます。 外観・用途ともにホイールローダーと似ていますが、ホイールローダーが中折れ式の四輪駆動タイプであるのに対して、ショベルローダーは前輪駆動、現場での作業に必要な資格もそれぞれ異なることから、明確に差別化されています。 また、よく似た車両にタイヤショベルがありますが、こちらはホイールローダーに分類されます。 これらは、駆動や車両の特徴によって区分されていますが、タイヤかキャタピラーかによって区分すると、ブルドーザーと比較することも出来ます。 ブルドーザーは、キャタピラーで走行するため、タイヤに比べて接地面積を大きく出来、不整地でも走破することも出来ます。また、登坂力や牽引力も優れています。しかし、燃費の部分や機動性、長距離の移動などを考えるとタイヤの方に分があります。 このように、ショベルローダーとブルドーザーやホイールローダーは、それぞれ似てはいますが、用途に合わせ活躍しています。


海外でも活躍するショベルローダー

ショベルローダーの使用用途 ショベルローダーの特徴としては、フォークリフトと同じ「後方操縦型」で、労働安全衛生法では車両系荷役機械に分類されます。 アタッチメントのバケットを替えて、フォークアタッチメントにすることでフォークローダーとしても使用することが出来ます。 利便性や汎用性を考えると、様々な現場で使用することが出来ますが、中古市場では、日本国内では年間を通してあまり買取・販売の流入出が多い重機ではありません。 しかし、中国、オーストラリア、オランダ、インドネシアなどの海外で需要があるため、中古車業者間では重宝されています。


ショベルローダーの主なお取扱いメーカー

  • 小松製作所
  • 日立建機
  • キャタピラージャパン

現在の主な日本のショベルローダー製造業者は、ユニキャリア、コマツ、トヨタなどがあります。

【売却するなら今】中古ショベルローダーの高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ