ただいまバルク車買取強化中です!

バルク車高価買取

バルク車を売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

バルク車を買いたい

中古トラック・重機格安販売

バルク車を検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

バルク車について

バルク車とは?

バルク車とは バルク車は、セメントや焼却灰、石灰などの粉粒体の物を運ぶための特殊用途自動車です。 正式名称は粉粒体運搬車と呼ばれますが、荷台の構造や荷役方式によってホッパー車、エア車、バルクローリーとも呼ばれます。 荷台の構造にもいくつかの種類があり、1室傾胴式、3槽重力落下式、ダンプ併用式、セミトレーラー式、エアスライド式など用途によって使い分けられます。 また、バルク車は見た目がタンクローリーと似ていますが、バルク車は粉粒体を運ぶのに対し、タンクローリーは液体を運ぶという点で違いがあります。 荷台のタンクには、一度に数千Lもの粉粒体を運搬することができ、粉粒体の物を長距離運ぶ際に使われます。 そのため、小型トラックよりは、中型・大型トラックが多く、ラインナップされています。


粉粒体の運搬に活躍するバルク車

バルク車の使用用途 バルク車は、様々な種類の粉粒体を運搬することができることから、小麦粉や砂糖を運搬する食料品の製造業者から、セメント、焼却灰、石灰などを運搬するセメント業者まで、新車・中古車問わず多くの車両が幅広く使用されています。 また最近では、小麦やグラニュー糖などの食品の運搬に特化した食料品用バルク車も登場し、そのバルク車では、消毒殺菌装置などの衛生管理に必要な機能を備えています。 さらに、タンク材質も軽量な高張力鋼が採用されているだけでなく、タンクフレームへの電着塗装やリアフェンダーへのアルミ材採用によって防錆対策が施されたバルク車も登場しています。 このように食料品の運搬に、セメントの運搬に活躍の場を広げるバルク車ですが、通年を通して不足している車両でもあります。 もし、ご自宅や会社などで眠っている車両がありましたら、ぜひトラックジャパンに買取させて下さい。


バルク車の主なお取扱いメーカー

  • 日野
  • 三菱ふそう
  • いすゞ
  • UDトラックス
  • カヤバ工業
  • 極東開発工業
  • 新明和工業

現在の主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)があります。主なバルク車の架装業者としてはカヤバ工業(KYB)、極東開発(2006年よりカヤバ工業のOEM販売に切替)、新明和工業があり、日本のバルク車の製造を支えています。

【売却するなら今】中古バルク車の高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ