ただいまチップ車買取強化中です!

チップ車高価買取

チップ車を売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

チップ車を買いたい

中古トラック・重機格安販売

チップ車を検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

チップ車について

チップ車とは?

チップ車とは チップ車とは、紙を作る原料となるおがくずや木材チップを製紙工場へ運ぶためのトラックを指します。その他にも、家畜の飼料や穀物など軽比重物でかさばるものを運ぶ際に使用されます。 オープントップと同じように天井部が開いているので、ホッパーという漏斗状の装置を用いて直接チップを積載することができます。 そのオープントップとの違いは、軽比重物を運ぶことを目的としているため、飛散防止のためアオリが深くなっている点と積載量が多いという点です。 また、屋根が無く、飛散防止のネットを取り付け運搬する車両や、開閉式の屋根やワンタッチで操作のできるパワーシートが用いられている車両があります。 ダンプ機構もリアダンプはもちろん、サイドダンプや三転ダンプなどの種類も豊富で、利用者の用途に合わせ選ばれています。 また、比較的新しい車種の中には、荷台の床がスライドできる機能がついているものもあります。


ウッドチップの運搬に活躍するチップ車

チップ車の使用用途 チップ車は、ウッドチップの製造・販売業者やリサイクル業者に多く利用され、ウッドチップやダンプ機構を備えているものをチップダンプと呼んでいます。 積み荷となるウッドチップや木くずは比重の小さい軽量物のため、容積の大きいトラックをベースに架装された8t~10tの中型・大型トラックを用いて、運搬されることが多くなっています。 目的地にトラックダンパーという機械が用意され、チップ車自体を斜めに傾けてチップを取り出す方法をとっているところもあります。 その場合、トラック自体にダンプ機構を設置せずにすむため、ダンプ機構分の積載量が増えることになります。 そんなチップ車は、ウッドチップや家畜の飼料など様々な場面で使われ、新車・中古車問わず人気の形状です。そのため、毎日多くの車両が取引されています。


チップ車の主なお取扱いメーカー

  • 日野
  • 三菱ふそう
  • いすゞ
  • UDトラックス
  • 新明和工業
  • 極東開発工業
  • 小平産業
  • 日本フルハーフ

現在の主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)があります。主なチップ車製造業者としては、日本フルハーフや極東開発工業など多くの業者が製造しています。。

【売却するなら今】中古チップ車の高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ