ただいまアルミブロック買取強化中です!

アルミブロック高価買取

アルミブロックを売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

アルミブロックを買いたい

中古トラック・重機格安販売

アルミブロックを検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

アルミブロックについて

アルミブロックとは?

アルミブロックとは アルミブロックとは、平ボディの中の種類の一つで、荷台部分がアルミで出来ているトラックを指します。 鉄製や、木製の平ボディに比べ、耐久性、防錆性、メンテナンス性に優れ、荷台がアルミ製であるため、汚れがつきにくく、水で洗い落とすのも簡単に出来ます。 また、標準の平ボディに比べ半分の重量となるため、その分積載量を増やすことが出来ます。 さらに、車体自体も軽くなるので、積み荷を運んでいない時には燃費が良いという特徴があります。 種類も豊富で、アクティやサンバーなどの軽トラックから、プロフィアやギガなどの大型トラックまで販売されています。 最近では簡易クレーンを装備したユニック車やパワーゲート(テールゲートリフター・テールリフト)付、エアサス付などのアルミブロックも増えています。 ただ、平ボディと同じようにアルミブロックも屋根が設置されていないため、雨や雪などに弱いというデメリットがあります。 そのため、雨に濡れても問題の無い品物でないと、積み荷が駄目になってしまいます。


汎用性・耐久性の高いアルミブロック

アルミブロックの使用用途 アルミブロックは、トラックの中でも最も普及している形状であり、そのサイズには軽トラックから2t車・3t車などの小型車、4tクラスの中型車、更には最大積載量10tクラスの大型トラックまで幅広くラインナップが揃っています。 また、トラックの高さ制限に対応した低床タイプのものや超低床タイプのものなども存在し、積荷のサイズや積み下ろしの方法などに制約・制限を受けることが少ないため様々な種類の積荷を運ぶ事ができます。 アオリ部分は、通用、両側と売りそ側の三方開や両側が前後で分かれている五方開などがあり、一般的な平ボディと比較すると、アオリ部分も軽量なため、開閉作業がスムーズに行うことが出来ます。 また、アルミ製のレールを積み重ねる構造をしているので高さを自由に調整することも出来ます。 そのため、汎用性が高く、建設現場や引っ越し、運送業など様々な現場で使われています。


アルミブロックの主なお取扱いメーカー

  • 日野
  • 三菱ふそう
  • いすゞ
  • UDトラックス
  • 新明和工業

現在の主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)があります。主なアルミブロック製造業者としては、新明和工業を始め、多くの業者が製造しています。。

【売却するなら今】中古アルミブロックの高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ