ただいまパッカー車(塵芥車)買取強化中です!

パッカー車高価買取

パッカー車(塵芥車)を売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

パッカー車(塵芥車)を買いたい

中古トラック・重機格安販売

パッカー車(塵芥車)を検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

パッカー車について

パッカー車(塵芥車)とは?

パッカー車とは「塵芥車」「清掃車」「破砕車」「集塵車」とも呼ばれ、収集ゴミを自動的に荷箱に押し込みながら圧縮していく装置を装備した特殊な自動車です。パッカー車にはゴミを積み込む方式によって分類分けがされており、回転板式車・圧縮板式車・荷箱回転式車という種類があります。回転板式車はテールゲート(後ろの開閉式の扉)の底部から回転板でゴミをかき上げ上部にある押し込み板で荷箱の中へ押し込む方式、圧縮板式車はテールゲート内の上下にある板でゴミをプレスしてから荷箱内に積み込む方式、荷箱回転式車は円形のドラムを回転させながら、ゴミを巻き込んで積み込むロータリー式をそれぞれ採用しています。

また、ゴミの排出方法には荷台をリフトアップすることで荷台を傾けて排出するダンプ式、荷箱内に装備してある回転板でゴミを排出する強制排出式があります。主にパッカー車は地域行政を中心に活躍しており町中でもよく見かけることができ、周りの人に気付いてもらいやすいように電子音のメロディを流す車体も存在しています。

パッカー車とは


清掃行政に大活躍のパッカー車(塵芥車)

パッカー車の使用用途 パッカー車は主にゴミを収集する地域行政や古紙回収業者がオフィス、町内会などから古段ボール、新聞古紙を回収する際に多く採用されており、造園業者が剪定後の小枝の運搬用とする際にも活用されています。最近では弾力が大きいペットボトル積み込みにも対応した機種も発売され、リサイクルの促進に貢献しており、最新式のパッカー車においては計量装置(自重計)を装備しゴミの重量を正確に量る事ができるため各事業所から排出されている産業廃棄物などの重量の重さを正確に把握することも可能となっています。さらに、最近ではハイブリッド塵芥車という車体が発売されておりCO2の排出量も少なく市町村の環境に対する意識の高さをアピールすることができるため注目を集めています。

パッカー車(塵芥車)の主なお取扱いメーカー

  • 日野
  • 三菱ふそう
  • いすゞ
  • UDトラックス
  • スバル
  • 新明和工業
  • 極東開発工業
  • モリタエコノス
  • 富士車両

現在の主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)があります。主なパッカー車(塵芥車)の製造業者としては、富士重工業(スバル)、新明和工業、極東開発工業、モリタエコノス、富士車両などがあり、日本のパッカー車(塵芥車)製造を支えています。

【売却するなら今】中古パッカー車(塵芥車)の高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ