ただいまWキャブ(ダブルキャブ)買取強化中です!

Wキャブ高価買取

Wキャブ(ダブルキャブ)を売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

Wキャブ(ダブルキャブ)を買いたい

中古トラック・重機格安販売

Wキャブ(ダブルキャブ)を検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

Wキャブ(ダブルキャブ)について

Wキャブ(ダブルキャブ)とは?

Wキャブ(ダブルキャブ)とはWキャブ(ダブルキャブ)とはトラック(キャブトラック・ピックアップトラック)でキャビンと呼ばれる客室が2列以上あるトラックです。座席シートが2列になっているため標準仕様のシングルキャブとは違い5~6人の乗車が可能となっております。主に小型トラックから4tクラスの中型トラックの平ボディの標準仕様の一つに設定されており、需要があるため架装メーカーでも製造されております。キャビンの部分が長くなり必然的に荷台部分が短くなるため、積載量が少なくなってしまうというデメリットから普及率は高くはありませんが、乗車定員も多く積荷も運搬できるというメリットから工事現場で作業員や荷物を同時に運ぶ際に重宝されています。また、3列以上の客室を持つトラックはトリプルキャブと呼ばれ、8~9人の乗車が可能です。

工事現場や配送現場で大活躍のWキャブ(ダブルキャブ)

乗車定員も多く積荷も同時に運搬できる1台2役の効率的で合理的なトラックであるWキャブは主に工事現場や配送現場で活躍しています。中には、積載容量を確保するため、ロングボディのトラックにダブルキャブを搭載したものや荷台をダンプに架装したもの、さらにはキャビンと荷台の間に簡易クレーンを架装した車両も存在しており、また、軽トラックである三菱ミニキャブや日産クリッパーをダブルキャブに架装してくれる業者もあり、仕事だけでなくレジャーなど日常生活でも活躍しています。

Wキャブ(ダブルキャブ)の使用用途 ただし、大型トラックへの架装は消防車など特殊な用途に使われるトラックのみが基本となっており、特注する場合もメーカーにダブルキャブのベースが無いと新たにダブルキャブ車両を作り出す事は難しくなっております。

Wキャブ(ダブルキャブ)の主なお取扱いメーカー

  • 日野
  • 三菱ふそう
  • いすゞ
  • UDトラックス
  • 丸文

現在の主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)があります。また、Wキャブ(ダブルキャブ)の製造についてはホームページには記載されていないことが多いですが、注文さえあれば多くの架装メーカーが応じてくれます。

【売却するなら今】中古Wキャブ(ダブルキャブ)の高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ