ただいまタンクローリー買取強化中です!

タンクローリー高価買取

タンクローリーを売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

タンクローリーを買いたい

中古トラック・重機格安販売

タンクローリーを検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

タンクローリーについて

タンクローリーとは?

タンクローリーとは タンクローリーとは固体・液体・気体を運搬するための特殊用途自動車に属するトラックです。主に石油やガス、化学薬品などの運搬に使われています。 タンク車やタンクトレーラーとも呼ばれており、セミトレーラー型のタンクローリーも多く存在しています。 タンク部分の素材には鋼、アルミニウム、ステンレス鋼やチタン製などがあり、タンクに積載する物に考慮した組み合わせが選ばれ、 内容物によってはタンク内部の温度を一定に保つため断熱材が使用されたタンクもあります。 また、タンクの形は基本的に重心を低くし転倒をし難くするため横に長い楕円形になっていますが、 高圧ガスのタンク部分は内部からの圧力を均等に分散させ、耐久性を高めるために真円形になっています。 タンクローリーのタンク内は、積載物の性質や状態等によっていくつかの部屋に分割して仕切られています。 そのため、それぞれの部屋に別々の液体を積載することも可能にしており、もしもの事故の際にも積載物の流出を最低限に抑えるような仕組みに工夫されています。


タンクローリーの使用用途は?

タンクローリーの使用用途

タンクローリーはガソリン・軽油・灯油・重油などの石油製品や高圧ガス、化学薬品などが主な積載物になっていますが、他にも牛乳や糖蜜・シロップなどの食品、飲料水、他にもセメントなどを運搬しています。その積載量も車両総重量2tのものからセミトレーラ型で28tのものまで実に様々なサイズが存在し、各地に流体物等の運搬に活躍しています。タンクローリーで運搬する際には、危険物車両の場合「危」標識を前後に設置する必要があり(但しセミトレーラーの前側とその牽引車の後ろ側は不要)、また、毒物運搬車両の場合は「毒」の標識を、高圧ガス運搬の際は高圧ガスの標識が必要になっています。



タンクローリーの主なお取扱いメーカー

  • 日野
  • 三菱ふそう
  • いすゞ
  • UDトラックス
  • 新明和工業
  • 極東開発工業
  • 日本車両製造
  • 日本トレクス
  • 矢野特殊自動車

現在の主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)があります。主なタンクローリー製造業者としては、新明和工業、極東開発、日本車両製造、矢野特殊自動車、昭和飛行機工業、日本トレクス、東邦車両、輸送機工業、富士車両などがあり、日本のタンクローリー製造を支えています。

【売却するなら今】中古タンクローリーの高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ