ただいま冷凍車・冷蔵車買取強化中です!

冷凍車高価買取

冷凍車・冷蔵車を売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

冷凍車・冷蔵車を買いたい

中古トラック・重機格安販売

冷凍車・冷蔵車を検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

冷凍車・冷蔵車について

冷凍車・冷蔵車とは?

冷凍車・冷蔵車とは冷凍車・冷蔵車とはパネルバン(箱車)タイプ且つ冷凍・冷蔵機能を持っているトラックで、日本では1958年に矢野特殊自動車から初めて製造・販売され、現在の食品流通にかかせない車になりました。冷凍バン・冷蔵バンや冷凍冷蔵車とも呼ばれ、冷凍された物品や冷蔵の必要な物品を輸送するための冷凍機や冷蔵設備を装備し、断熱構造の荷台を持っています。また、外側のパネルには太陽光反射性の強い白色のカラーアルミパネルやFRP(強化プラスチック)パネルが使われることが多くなっており、パネルの内側にポリウレタン等の断熱材を挟み更にアルミパネルやFRPパネルを張るサンドイッチ構造のものが多くなっています。また、食品の運送に使用する場合は衛生面に考慮し、内壁を殺菌作用のあるスレンレス製になっているものもあります。ちなみに、外装は同じですが室内を冷やす装置を装備していないトラックを保冷車といい、温度管理が厳しくない荷物や、給食や弁当などの短時間で配送できる時間・距離の輸送、精密機械や医薬品・化学品の輸送などに使われています。

食品の運送に大活躍の冷凍車・冷蔵車

冷凍車・冷蔵車の使用用途冷凍車・冷蔵車は主に日本全国、及びに世界各地から輸入されてきた食材の運送に使われています。真夏の炎天下の中でも一定温度を保つための冷凍・冷蔵装置が装備されており、コンテナ内の温度を細かく設定できるようになっており、中には熱い外気熱を遮断する保冷カーテンやエアカーテンなどを装備した冷凍車・冷蔵車もあります。冷凍機能の種類には機械式・液体窒素式・蓄冷式などがあり、その中でもクーラーと同じ原理である機械式が一般的に一番多く採用されています。ちなみに、液体窒素式はコストがかかるため冷凍マグロなどの高級食品などに使われ、蓄冷式は概ね10時間ほどしかコンテナ内の温度を冷凍・冷蔵温度帯に保てませんが、エンジンを停止させても冷凍・冷蔵温度帯に保てるため渋滞の多い都心の配送や店先に停車させての積み下ろしなどエンジン停止を余儀なくされる配送形態でも積荷を傷める心配がないといったメリットがあります。日本全国各地へ食品を運んでいるためサイズにもバンタイプ・軽トラタイプのもの、2t車~3t車の小型トラック、4t車以上の中型トラック、10tクラスの大型トラックまで豊富なラインナップが揃っています。

冷凍車・冷蔵車の主なお取扱いメーカー

  • 日野
  • 三菱ふそう
  • いすゞ
  • UDトラックス
  • 日本フルハーフ
  • 日本トレクス
  • 三菱重工業株式会社
  • 東プレ
  • 矢野特殊自動車

現在の主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)があります。主な冷凍バン・冷蔵バン製造業者としては、三菱重工業、東プレ、矢野特殊自動車、日本フルハーフ、日本トレクス、北村製作所、山田車体工業、トヨタ車体、日野車体工業などがあり、日本の冷凍バン・冷蔵バン製造を支えています。

【売却するなら今】中古冷凍車・冷蔵車の高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ