ただいまアルミウィング車買取強化中です!

アルミウィング車高価買取

アルミウィング車を売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

アルミウィング車を買いたい

中古トラック・重機格安販売

アルミウィング車を検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

アルミウィング車について

アルミウィング車とは?

アルミウィング車とはアルミウイング車とは荷台(ボディ)形状の一つであり、アルミ製のパネルを使用した箱型の荷室を施したカーゴタイプ且つ両サイドの側面パネルが上下に開閉できる構造のトラックのことを言います。また、側面パネルを開いた姿が鳥の翼を広げた状態を連想させるため、「ウイング車」「ガルウィング車」「側面開閉車」とも呼ばれます。ウィングボディは1970年代にパブコと日本フルハーフから製品化され、積載効率や合理性の高さから日本国内の他の架装メーカーが追随し普及しました。平ボディー車とバン型車の両方の特性を活かした構造になっており、雨天時でも積載作側業がし易くなっています。また、側面パネルが開放するため、フォークリフト等を使ったパレット荷役などを利用した積み下ろし作業等が容易に出来るようになっています。積載量のバリエーションには2t車や4t車などから10t車クラスの大型車まで豊富に揃っており、物流の一役を担い多くの現場で幅広く使われています。また、長距離運送に使われることが多いため、装備にエアサス付のアルミウイング車やパワーゲート付のアルミウイング車などの人気が高くなっています。


長距離運送に大活躍のアルミウィング車

アルミウィング車の使用用途アルミウイング車は、荷物の運搬を目的にしたトラックであり、日常生活をしていてもよく見かけるほど流通しているトラックです。その理由は、積載スペースが頑丈なアルミボディで覆われているため積荷を雨や直射日光、ほこりなどから守ることが出来、振動に弱い荷物に対しても壁や天井を利用して固定や緩衝材の利用など対応が簡単にでき汎用性が高いこと、ボディがアルミ製なので車体が軽量で、他のボディ仕様よりもより多くの積載が可能なことなどが挙げられます。特に運送業・宅配便の集配操業・引っ越し業者などの長距離運送業に多く用いられ、全国各地の運送に活躍しています。


アルミウィング車の主なお取扱いメーカー

  • 日野
  • 三菱ふそう
  • いすゞ
  • UDトラックス
  • パブコ
  • 日本フルハーフ
  • 日本トレクス
  • 東急車両製造
  • 小平産業
  • 浜名ワークス

現在の主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)があります。主なウイングボディ製造業者としては、パブコ、日本フルハーフを代表に、日本トレクス、東急車両製造、トランテックス(日野車体工業)、小平産業、浜名ワークス、北村製作所、山田車体工業、SGモータース、矢野特殊自動車などがあり、日本のウイングボディ製造を支えています。

【売却するなら今】中古アルミウィング車の高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ