ただいまフォークリフト買取強化中です!

フォークリフト高価買取

フォークリフトを売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

フォークリフトを買いたい

中古トラック・重機格安販売

フォークリフトを検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

こんなフォークリフトでも高く買取ます!

  • 新車を購入するので少しでも高く下取りしてほしい
  • どこも買い取ってくれないフォークリフト
  • 倉庫に眠っているフォークリフト
  • 仕事で不要になったフォークリフト
  • フォークリフトの買取価格の相場を知りたい

トラックジャパンでは、過走行気味なフォークリフト、車両に傷が付いてしまっているフォークリフトなど、どんな状態の重機でも買取ます。もし、倉庫に眠っている、野ざらしのまま放置してしまっているフォークリフトがある場合はぜひ、トラックジャパンへお問い合わせ下さい。

フォークリフトについて

フォークリフトとは?

フォークリフトとは

フォークリフトとは荷物を運搬するための特殊自動車です。フォークと呼ばれる前方に装備された爪を荷物の下部やパレット(荷物を載せるための荷役台)に差し込んで荷物を持ち上げて運搬することから「フォークリフト」、または「フォークリフトトラック (forklift truck) 」と呼ばれています。主に工場や倉庫、ホームセンターなどの倉庫型小売店・貨物駅・港湾などの構内、建築設備工事などにおける荷役作業に使われ、ホイールベースが非常に短く最大舵角も大きく小回りが効くことから市場などの狭い場所での積み下ろしや運搬作業に重宝されています。マストと呼ばれる前方の支柱が伸縮することで高所の荷物を積み下ろしすることも可能です。ただし普通の自動車とは異なり後輪操舵であるため運転には慣れが必要で、フォークリフトを操作するためには技能講習や特別教育によって運転者としての資格取得が必要とされています。


あらゆる場所で大活躍のフォークリフト

フォークリフトの使用用途フォークリフトは車体前部にあるフォークと呼ばれる爪を上下させることで荷物の積み下ろしや運搬作業を行います。一般的なフォークリフトは車体後部にカウンターウェイト(バランスを取るための重り)を備えた「カウンターバランス式フォークリフト」で積載量に応じて0.5t~40tクラスまで存在します。他にもフォークリフトには車体が停止したままでもマストが前後に移動できる「リーチリフト」、車体の真横にフォークが付いた「サイドフォークリフト」、運転者が歩いて操縦する「ウォーキーフォークリフト」と呼ばれるものもあります。特に三菱重工業が東日本大震災による災害廃棄物(がれき)の処理のために開発した放射能を遮蔽するキャビンを搭載した特殊なフォークリフトは被災地復興のために今現在も東北の被災地で活躍しています。 日本国内でフォークリフトを製造している主なメーカーとしてはトヨタ自動車(トヨタL&F、TOYOTA)と小松製作所(コマツ・KOMATSU)があります。世界の自動車メーカー、トヨタ自動車のフォークリフトの国内シェアは第1位の40%、且つ世界でもナンバーワンと圧倒的なシェアを誇ります。また、国内シェア第2位には産業機械などで知名度が高い小松製作所がつけています。また、需要と供給が安定しており日々多くのフォークリフトが買取、販売されています。

フォークリフトの主なお取扱いメーカー

  • トヨタエルアンドエフ
  • 小松製作所
  • 日本輸送株式会社
  • 日産フォークリフト
  • TCM
  • 三菱重工
  • 日立建機
  • スミトモナコハンドリング
  • KOLEC

現在の主な日本のメーカーとしては、主にトヨタ自動車(トヨタL&F、TOYOTA)、小松製作所(コマツ・KOMATSU)、ニチユ(日本輸送機株式会社)、日産フォークリフト、TCM株式会社(ティーシーエム)、日立建機、、住友ナコマテリアルハンドリング株式会社、KOLEC(コレック株式会社)があります。

【売却するなら今】中古フォークリフトの高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ