ただいまラフテレーンクレーン(ラフタークレーン)買取強化中です!

ラフテレーンクレーン(ラフタークレーン)高価買取

ラフテレーンクレーン(ラフタークレーン)を売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

ラフテレーンクレーン(ラフタークレーン)を買いたい

中古トラック・重機格安販売

ラフテレーンクレーン(ラフタークレーン)を検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

こんなラフテレーンクレーンでも高く買取ます!

  • 新車を購入するので少しでも高く下取りしてほしい
  • どこも買い取ってくれないラフター
  • 倉庫に眠っているラフター
  • 仕事で不要になったラフター
  • ラフターの買取価格の相場を知りたい

トラックジャパンでは、過走行気味なラフテレーンクレーン、車両に傷が付いてしまっているラフテレーンクレーンなど、どんな状態の重機でも買取ます。もし、倉庫に眠っている、野ざらしのまま放置してしまっているラフテレーンクレーンがある場合はぜひ、トラックジャパンへお問い合わせ下さい。

ラフテレーンクレーン(ラフタークレーン)について

ラフテレーンクレーン(ラフタークレーン)とは?

ラフテレーンクレーン(ラフタークレーン)とはラフテレーンクレーンとは、ホイールクレーンに属する移動式クレーン車です。ラフタークレーンとも呼ばれ、走行とクレーン作業を一つの運転席で操作を行うことが出来ます。荒れた地形などの不整地を走行することも出来ることから英語でラフテレーンという名が付きました。全輪駆動・全輪操舵システムを装備しているため悪路でも走行・作業に対応できます。また、クレーンには吊り上げるための、ブームと呼ばれる人間の腕のような役割を持つ部分があり、3段~6段の伸縮式になっており、車体も短いため狭い現場でも用いることが可能になっています。ラフテレーンクレーンは吊り上げ能力が2t~10t、25t、50t、70tクラスとバリエーションも豊富になっており、4.9t以下は小型移動式クレーンと呼ばれています。ちなみに、クレーン車はクレーン使用時の転倒を防止するため、必ずアウトリガーを持っています。


ラフテレーンクレーン(ラフタークレーン)の使用用途は?

ラフテレーンクレーン(ラフタークレーン)の使用用途

ラフテレーンクレーンは、トラッククレーンとは違い一つの原動機で走行とクレーン駆動を行っており、運転席のスペースを削れる分、市街地などの狭い現場での作業に適しています。装備しているブームは、テレスコピックブーム(伸縮式で基本となるブームの中にサイズの順番ごとに収められている)なためブームの組立てが不要であり、現場到着後ブームとアウトリガーを伸ばせば作業即可能な状態になり、また、作業終了後ブームとアウトリガーを収納すればそのまま現場から次の現場などに移動することが可能です。大型のものは全長や全幅、重量などで制限を超えるため、公道の走行には道路管理者の特殊車両通行許可が必要になります。


ラフテレーンクレーン(ラフタークレーン)の主なお取扱いメーカー

  • タダノ
  • コベルコ建機
  • 加藤製作所

主なラフテレーンクレーン製造業者としては、タダノ、コベルコ建機(シティコンシャスクレーン)、加藤製作所(ラフター)があり、日本のラフテレーンクレーン製造を支えています。また、現在は製造していませんが、かつては小松製作所、IHI建機、日本グローブも製造していました。

【売却するなら今】中古ラフテレーンクレーン(ラフタークレーン)の高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ