ただいまセーフティーローダー買取強化中です!

セーフティーローダー高価買取

セーフティーローダーを売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

セーフティーローダーを買いたい

中古トラック・重機格安販売

セーフティーローダーを検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

セーフティーローダーについて

セーフティーローダーとは?

セーフティーローダーとはセーフティーローダーとは、建設工事や土木工事で使われる重機・建機を現場まで運ぶ車両運搬車の中で、荷台スライド式の特捜車輌のことをいいます。フォークリフトやホイールローダー、ブルドーザー等の走行速度が遅かったり、自走出来ない重機・建機、乗用車、新車の納品、故障車などを作業現場まで運搬しています。セーフティーローダーは荷台全体が後方にスライドし傾斜の少ない坂を作ることにより、重機や建機などを積み込み、速やかに工事現場まで運搬出来るようになっています。また、セーフティーローダーの中には、荷台全体が完全に地面に降り、傾斜がなくなった状態にするものもあります。

セーフティーローダーの使用用途は?

セーフティーローダーの使用用途セーフティーローダーは車や重機・建機を運ぶためのトラックであり、基本的にはセーフティーローダーの荷台全体が後方にスライドすることで傾斜の少ない坂を作り車両を積み込みます。この際に地面とシャシーの間にリアジャッキが地面をついて、車両全体がひっくり返らないように安定させます。より簡単に荷台に積み込むため、積載とレッカーを兼ね備えたアンダーリフト付きのセーフティーローダーや、クレーンを架装したもの、荷台の後部だけが傾斜する仕組みの「ヒップリフター」と呼ばれるセーフティーローダーもあります。

車両運搬車(キャリアカー)の主なお取扱いメーカー

  • 日野
  • 三菱ふそう
  • いすゞ
  • UDトラックス
  • タダノ
  • 花見自動車
  • 新明和工業
  • 極東開発工業
  • 古河ユニック

現在の主な日本のトラックメーカーは、日野、三菱ふそう、いすゞ、UDトラックス(日産UD)があります。 主な車両運搬車(キャリアカー)製造業者としては、タダノ(セルフローダー・スーパーセルフローダー・スライドキャリア)、花見台自動車(セーフティーローダー)、新明和工業(セフティキャリア)、極東開発工業、古河ユニック(ユニックキャリア)、細谷車体工業、浜名ワークス、尾張車体工業、赤城車体工業、矢野特殊自動車、アジア工業などがあります。

【売却するなら今】中古セーフティーローダーの高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ