ただいまトヨタ ハイエース買取強化中です!

トヨタハイエース高価買取

ハイエースを売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

ハイエースを買いたい

中古トラック・重機格安販売

ハイエースを検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

トヨタ ハイエースについて

トヨタ ハイエースとは?

トヨタハイエースとはハイエース(HIACE)とは、トヨタ自動車株式会社(TOYOTA)から生産されている、キャブオーバー型のワンボックスカーです。車名の由来は英語で「高級な」「より優れた」という意味のHighとAceの合成語であり、語源はトヨエースに由来しています。初代モデルは1967年に登場し、かつてはショートホイールベース(標準ボディ)やトラックもラインナップされていました。現在のラインナップはロングとスーパーロングのワゴン、ライトバン、コミューター(マイクロバス)のみになっています。耐久性の高さ・エンジンパワー・積載量が多いことなどで宅配業をはじめ多くの企業に貨物車、社用車として広く用いられている他、送迎バスやジャンボタクシーといった乗用、更には救急車、寝台車などの特殊用途車などとしても利用されています。現行型となるH200系は2004年、15年ぶりにフルモデルチェンジ(ワゴンのスーパーカスタム系はアルファードに統合)し、ボディバリエーションは[ロング・標準ボディ幅・標準ルーフ(バンDX、スーパーGL)][ロング・標準ボディ幅・ハイルーフ(バンDX)][ロング・ワイドボディ・ミドルルーフ(ワゴンDX)][スーパーロング・ワイドボディ・ハイルーフ(バンDX、ワゴン グランドキャビン、コミューターDX、コミューターGL、キャンパーベース車) ]に整理され、標準尺は廃止されています。


あらゆる場面で活躍のトヨタ ハイエース

トヨタハイエース(HIACE)の特徴として、広々とした室内空間を持ち、圧倒的な積載性能を持つ荷室スペースが魅力的です。2人~9人乗り用のハイエースバン、10人乗りのハイエースワゴン、15人乗りのハイエースコミューター(マイクロバス)の3タイプに分かれ、また、スタンダードボディとワイドボディの2種類が用意され、ユーザーの用途や目的に合わせて選択、カスタムすることが可能になっています。さらに、悪路や滑りやすい道路でも4つのタイヤに駆動力を伝えて走るフルタイム4WD車もあります。ワンボックスカーというと建設業や宅配業といった商用のビジネスカーといったイメージがありますが、仕事でも遊びでもオールマイティーに使いこなせるためキャンピングカーとしての人気も高く、たくさんの荷物を積むアウトドア派な個人ユーザーなどにより支持を得ています。

トヨタハイエースの使用用途ちなみに海外での日本車需要は、世界では稀な車検制度を日本では行っていることで世界中から丈夫さに対し多数の信頼を得ています。その中でもトヨタハイエースは、多人数が乗れることとその耐久性の高さからアフリカや東南アジア、中東といった海外の新興国や発展途上国でのシェアを多く占めています。そのため修理のための中古のパーツの調達も容易く、修理慣れしている人が多くなっているため更なる絶大な信頼と人気を生み出すサイクルが出来ています。ちなみに、海外でのハイエースはMTの2WDが修理が簡単なため人気が高くなっています。


トヨタ ハイエースのお取扱いメーカー

  • トヨタ

ハイエース(HIACE)は、トヨタ自動車株式会社(TOYOTA)が販売するキャブオーバー型の自動車です。通称「トヨタ(TOYOTA)」で呼ばれるトヨタ自動車株式会社は自動車メーカーであり、日本の企業です。世界各地に拠点を有し、2008年ゼネラルモーターを抜いて世界で最も多く生産販売する自動車メーカーとなりました。日野自動車、ダイハツ工業の親会社でもあり、SUBARUで有名な富士重工業の筆頭株主でもあります。ちなみにトヨタグループ内では「TMC」の略称で表記されています。

【売却するなら今】中古トヨタ ハイエースの高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ