ただいま日野レンジャー(RANGER)買取強化中です!

日野レンジャー高価買取

レンジャーを売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

レンジャーを買いたい

中古トラック・重機格安販売

レンジャーを検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

日野レンジャーについて

日野レンジャーとは?

日野レンジャーとは日野レンジャーとは、日野自動車株式会社(HINO)が製造・販売する中型クラスのトラックで、車名の由来は「常に進化し、お客様の期待に応え利益をお約束するプロフェッショナルのためのトラック」を意味しています。1964年から現在に至るまで長く愛されており、1980年モデルを「風のレンジャー」、1989年モデルを「クルージングレンジャー」、1994年モデルを「ライジングレンジャー」、1999年モデルを「スペースレンジャー」、2001年モデルを「レンジャープロ」と呼び、2004年よりサブネームを使用せずに「日野レンジャー」となりました。また、日本国外では「HINO 500シリーズ」として販売されています。現在は信頼の日野レンジャーとして、「毎日走るトラックだから、生活を身近で支える存在だから、何よりも大切なのは、クリーンで経済的に優れること。」をキャッチコピーに、新長期排ガス規制に適合、且つクリーンディーゼルシステムの「AIR LOOP」を採用しています。


あらゆる場面で活躍の日野レンジャー

日野レンジャーの使用用途日野レンジャーはトラックの運転環境を徹底的に検証し、機能性に優れた快適感に満ちた広い居住空間を実現しました。また、車両重量の増加を抑えることで積載性・架装性の確保もされ、幅広い形状に使用されています。日野レンジャーの特記事項として世界一過酷と言われるダカールラリーへの参戦があり、1991年の第13会大会以降日本車で唯一カミオン(トラック)部門で欧州勢を相手に部門トップ争いを繰り広げ、1991年大会の選手の負傷、2010年大会の車両故障によるリタイアがあるものの、排気量10リットル未満や市販車ベースのグループでは上位に入賞することが多く、1997年の第19回大会ではカミオン部門総合トップ3を独占する快挙を達成しました。その耐久性・機動力・経済性(燃費性)は世界各国から評価され、知名度も抜群で世界のレンジャーとして知られており、海外ではオーストラリア・アメリカ・アジアを中心として北米・中南米・中近東・欧州など148カ国に輸出しており、日野自動車の2011年12月の生産・国内販売・輸出実績によるとグローバル生産台数は国内生産、海外生産ともに好調で前年比34.6%増の13273台となり、大幅プラスになっています。

日野レンジャーのお取扱いメーカー

  • 日野自動車

日野レンジャー(RANGER)は日野自動車株式会社(HINO)が製造・販売する中型トラックです。日野自動車株式会社は主にトラック・バスといった商用車を製造する日本の自動車メーカーであり、言わずと知れた国産No.1のトラックを製作し、技術力の高さからも世界的に有名で一目置かれる存在になっています。トヨタ自動車の連結子会社でもあり、トヨタグループ16社のひとつでもあります。

【売却するなら今】中古日野レンジャーの高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ