ただいま日野レインボー(RAINBOW)買取強化中です!

日野レインボー高価買取

レインボーを売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

レインボーを買いたい

中古トラック・重機格安販売

レインボーを検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

日野レインボーについて

日野レインボーとは?

日野レインボーとは レインボーとは、日野自動車が製造・販売していたバスです。 戦後長らく主流となっていたモノコック構造に変わって、スケルトン構造(マルチチューブラーフレーム)を取り入れた国産初の車両としても知られていて、この形状は現在に至るまで最新のバス構造となっています。 モノコック構造は強度・剛性上合理的な構造ですが、スケルトン構造は骨格に全体の負荷がかかるため、これを強化する必要があります。そうすると、フレーム強化分の重量増加を考慮する必要がありますが、スケルトン構造ではこれを角形チューブの採用によって解決しています。その結果、窓が大きくデザインの自由度も高いバスが作れるようになり、現代のニーズにマッチして広く普及することとなりました。


生産終了後も高い人気を誇る日野レインボー

日野レインボーの使用用途 小型から中型まで広くラインナップされたレインボーは、29人乗り~53人乗りの車両までと乗車人数も幅広く、運転には乗車定員と積載量に見合った自動車免許が必要になります。 レインボーの製造・販売は2004年に終了し、現在は、後継車種であるレインボーⅡがいすゞエルガミオのOEM車として日野自動車といすゞ自動車が合弁で設立したジェイ・バスが製造しています。 レインボーの生産が終了した現在でも、現役で路線バス、観光バス、市営バスとして活躍しています。 中古車市場では、生産終了されている関係上、低年式な車両が多めですがその分格安価格となっているため、個人・法人問わず、多くの中古レインボーが買取・販売されています。

日野レインボーのお取扱いメーカー

  • 日野自動車

日野レインボー(RAINBOW)は日野自動車株式会社(HINO)が製造・販売していたバスです。日野自動車株式会社は主にトラック・バスといった商用車を製造する日本の自動車メーカーであり、言わずと知れた国産No.1のトラックを製作し、技術力の高さからも世界的に有名で一目置かれる存在になっています。トヨタ自動車の連結子会社でもあり、トヨタグループ16社のひとつでもあります。

【売却するなら今】中古バス日野レインボーの高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ