ただいまマツダ パークウェイ(PARKWAY)買取強化中です!

マツダ パークウェイ高価買取

パークウェイを売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

パークウェイを買いたい

中古トラック・重機格安販売

パークウェイを検索

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

マツダ パークウェイについて

マツダ パークウェイとは?

マツダ パークウェイとは

マツダパークウェイとはマツダが製造・販売していたマイクロバスです。車名の由来は「中央分離帯の両側にある並木や芝生のある広い道路」という意味のparkwayという英語から来ています。マツダパークウェイはマツダライトバスの後継車として発売され、マイクロバスとしては世界で初めてロータリーエンジンが搭載された珍しい車種になります。タイタンの外観をそのままマイクロバスにしたようなデザインとなっているため、エンジンが運転席の下にあり狭いと感じる人もいるようですが、ロータリーエンジンを搭載していることにより、スムーズな走行、低騒音、低振動化を可能にしています。


送迎バスとして活躍したマツダ パークウェイ

マツダ パークウェイの使用用途

マツダパークウェイは教習所や企業などで送迎用として使われていました。現在も、地方の空港で近くの駐車場に移動する際など短い区間の移動の際に使われており、その活躍を目にする機会もあります。特に、1974年に発売された「RE13」という車種は、スムーズに回転するロータリーエンジンの特性を生かし当時の技術としては最大限振動と騒音を抑え、快適な居住性を提供したことで注目を集めました。現在でも生産台数わずか44台という希少性もあって、マツダパークウェイの中でもファンの間で隠れた人気を誇る車種となっています。ただし、マツダパークウェイは1997年に製造を終了し、その役目を終えています。


マツダ パークウェイのお取扱いメーカー

  • マツダ株式会社

マツダパークウェイ(PARKWAY)はマツダが販売するマイクロバスです。マツダは主に乗用車・トラックの製造・販売を事業としロータリーエンジンを搭載した自動車を量産し続けている世界で唯一の企業です。また、国内生産にこだわっており輸出比率は80%に達しています。

【売却するなら今】中古バスマツダ パークウェイの高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立

【マツダの取扱車種一覧】


トップへ