• 日野自動車の取扱車種
  • 日野デュトロ
  • 日野レンジャー
  • 日野プロフィア
  • 日野自動車の取扱車種
  • 日野デュトロ
  • 日野レンジャー
  • 日野プロフィア

トラックを売りたい

中古トラック・重機高額買取

トラック・重機高額買取

電話査定:0120-979-356

用紙を印刷する

ネット査定

トラックを買いたい

中古トラック・重機格安販売

トラック・重機格安販売

トラック在庫一覧 重機在庫一覧

お得な買取キャンペーン

買取額上乗せキャンペーン

日野自動車の取扱車種一覧

日野自動車の小型トラック - 日野デュトロ

日野デュトロ

日野デュトロとは、日野自動車株式会社(HINO)が製造・販売する2tから3t積載クラスの小型・普通トラックです。車名の由来は「Dramatic & Urbane Transport Offer」の略称であり、「ドラマチックで洗練された運搬・輸送を提供する」トラックを意味しています。コンセプトは「スマートで使いやすく、仕事の出来る車」として…>>続きを読む


【日野デュトロの買取強化中の中古車種例一覧】

  • 平成22年 ワイド 3段クレーン
  • 平成19年 4WD 全低床平ボディ
  • 平成17年 冷蔵・冷凍車
  • 平成21年 ワイド スーパーロング
  • 平成19年 ローダー ターボ
  • 平成17年 4WDダンプ

日野自動車の中型トラック - 日野レンジャー

日野レンジャー

日野レンジャーとは、日野自動車株式会社(HINO)が製造・販売する中型クラスのトラックで、車名の由来は「常に進化し、お客様の期待に応え利益をお約束するプロフェッショナルのためのトラック」を意味しています。1964年から現在に至るまで長く愛されており、1980年モデルを「風のレンジャー」、1989年モデルを「ク…>>続きを読む


【日野レンジャーの買取強化中の中古車種例一覧】

  • 平成20年 増t セーフティローダー
  • 平成18年 ワイド IC-T アルミウィング
  • 平成13年 増t(10t) 3段クレーン
  • 平成18年 増t 平ボディ 4段クレーン付
  • 平成16年 増t 平ボディ アルミブロック
  • 平成8年 ダンプ

日野自動車の大型トラック - 日野プロフィア

日野プロフィア

日野プロフィアとは、日野自動車株式会社(HINO)が製造・販売する10t級の大型トラックです。海外では「HINO 700シリーズ」として販売されています。1992年に「スーパードルフィン」をフルモデルチェンジし「スーパードルフィンプロフィア」となり、2003年のフルモデルチェンジによってサブネームの「プロフィア」が車両名に…>>続きを読む


【日野プロフィアの買取強化中の中古車種例一覧】

  • 平成16年 3軸 2デフ ダンプ
  • 平成14年 2デフ トレーラーヘッド
  • 平成13年 3軸 タンクローリー
  • 平成15年 3軸 平ボディ アルミブロック
  • 平成14年 3軸 アルミバン
  • 平成5年 低床 セルフクレーン

日野自動車の大型トラック - 日野スーパードルフィン

日野スーパードルフィン

日野スーパードルフィンとは、日野自動車株式会社(HINO)により、1981年にKF/ZM系(全車系に共通の名前は無い)の後継車として販売・製造されていた大型トラックです。現在、大型車では当たり前となったハイルーフキャビンを誕生させた車種でもあり、1983年に正式名称「スーパードルフィン」の名前で呼ばれました…>>続きを読む


【日野スーパードルフィンの買取強化中の中古車種例一覧】

  • 平成11年 アルミウイング リターダー付
  • 平成6年 平ボディ 5段クレーン付
  • 平成3年 トラクターヘッド 第5輪荷重10t
  • 平成8年 ダンプ
  • 平成3年 コンクリートミキサー車 カヤバ製


日野自動車のトレーラーヘッド - 日野スカニアトラクター

日野スカニアトラクター

日野スカニアトラクターとは、大型トラックの分野ではダイムラー、ボルボに次ぐ世界第3位の生産台数を誇るスウェーデンのスカニア社より日野ブランドで販売されているトラクターヘッド(牽引車)です。通称「日野スカニア」の名で呼ばれており、燃費と品質、耐用年数に優れており、長時間勤務走行に適した設備、機能が多彩に揃っています。


【日野スカニアトラクターの買取強化中の中古車種例一覧】

  • 平成21年 ワイドクレーン付き
  • 平成17年 ワイド平ボディ
  • 平成15年 ワイド冷凍・冷蔵車
  • 平成20年 強化ダンプ
  • 平成18年 フルフラットローダンプ
  • 平成12年 高床4WDダンプ

日野自動車のマイクロバス - 日野リエッセ

日野リエッセ

日野リエッセ(LIESSE)とは、ジェイ・バス株式会社が製造し日野自動車へ供給されているマイクロバスです。リエッセという名前は、英語のリムジン(LIMOUSINE)とフランス語のコンテッセ(COMTESSE=伯爵夫人)を合わせた造語になります。また、いすゞ自動車にジャーニーJとしてOEM供給されていました。


【日野リエッセの買取強化中の中古車種例一覧】

  • 平成8年 DX 総輪エアサス リクライニング
  • 平成5年 マイクロバス 26名定員

日野自動車の小型バス - 日野リエッセⅡ

日野リエッセⅡ

日野リエッセⅡとは、リエッセを日野自動車の親会社であるトヨタ自動車へコースターRとしてOEM供給しているのに対し、その見返り的にトヨタ自動車からコースターをOEM供給して日野ブランドで販売している小型マイクロバスです。レインボーAB系の後継車として1996年に発売を開始しており、ラインナップはコースターと共通になっています。


【日野リエッセⅡの買取強化中の中古車種例一覧】

  • 平成20年 LX ロングハイルーフ ターボ モケットシート
  • 平成15年 検査測定車 バックモニター付
  • 平成15年 マイクロバス LXロング 24名定員


日野自動車の大型バス - 日野ブルーリボン

日野ブルーリボン

ブルーリボン(BLUE RIBBON)とは、日野自動車が販売していた大型バスです。2000年に大幅なマイナーチェンジを行い、さらにハイブリッドバス以外は2005年にいすゞエルガとの統合車種「ブルーリボンⅡ」へ移行しました。生産会社はかつて日野車体工業でしたが、現在は日野といすゞが合弁で設立したジェイ・バスへ移っています。


【日野ブルーリボンの買取強化中の中古車種例一覧】

  • 平成11年 87名定員
  • 平成1年 42名定員
  • 平成5年 42名定員

日野自動車のバス - 日野レインボー

日野レインボー

レインボー(RAINBOW)とは日野自動車から発売されていたバスの名称です。キャブオーバーの小型は1966年、リアエンジンの中型は1980年に製造を開始しました。スケルトン構造を取り入れた中型バスとして路線観光を用途に1980年から1990年にかけて広く販売されましたが、現在は中型路線系のみのラインナップとなっています。


【日野レインボーの買取強化中の中古車種例一覧】

  • 平成6年 53人定員
  • 平成5年 29人定員
  • 平成2年 スーパーデラックス 29人定員
  • 平成6年 29人定員
  • 平成4年 31人定員
  • 平成2年 29人定員


日野自動車とは?

  • 日野自動車

日野自動車株式会社は主にトラック・バスといった商用車を製造する日本の自動車メーカーであり、言わずと知れた国産No.1のトラックを製作し、技術力の高さからも世界的に有名で一目置かれる存在になっています。トヨタ自動車の連結子会社でもあり、トヨタグループ16社のひとつでもあります。

他社に負けない日野自動車の中古車の高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立


トップへ